こんにちは!!

天気予報は晴れでしたがこちらは雪がチラホラ・・・・
どうりで寒いわけです。

年末の帰省ラッシュ時には寒波が重なるとか重ならないとか。
皆様くれぐれも自動車の運転にはお気を付け下さい!

さて、今回はハイラックスサーフ185モデルのサンルーフ修理編です。

ハイラックスサーフにおいてのサンルーフの不具合は過去にも何件かございましたが今回はサンルーフモーター不良と若干の
雨漏りの事案でした!

事の発覚は板金工場においてカスタムペイント施工を行う際にサンルーフの開閉を行った際にモーターの音、動きに不具合が

発覚、そしてペイント後に高圧洗浄で洗浄を行い水切りモール、ウェザーストリップなどドア周りに水の浸入を防ぐゴムが多数あり

塗装時に取り外して施工をし再度組み付けをするので組み付け不良がないかの確認時にサンルーフ周りゴムより水の浸入を確認

と言う事で板金工場→整備工場直送となりました。

天井の素材をすべて取り外して内部のモーター交換、そしてガラス本体ごと交換を行いました!!

今回の雨漏りの原因はガラス周りのゴムが起因しての漏れですので「ゴムだけ交換すればいいじゃん」なんて言われそうですが

何とハイラックスサーフ185やランクルプラド78,ランクル70などはゴムのみの供給がメーカーからされてません。。。。。

そうなるとガラスごと交換となってしまいます。。

そして金額も結構高い・・・・・・

しかし今回の事案は弊社でご購入を頂き納車を控えておりますお客様で、機関整備、不具合はできる限り点検をしていきますので
事前に発見修理をすることでご迷惑をおかけすることは無くご納車できそうです。
(この費用もイレギュラーではありますが頂いております整備費用から追加でご請求はいたしません)

機関面も非常に耐久性に優れるよい車両ですがこういった症状も年々出てき始めますね。
専門店としてこういったところもより細かな目でチェックをしていけなければいけないですね☆

そして今回サンルーフ修理のお車ですがボディー色がとってもお洒落ですので一緒にご紹介♪

ツートーンでのカスタムペイントですがルーフはホワイトではなくホロのような色合いを求めたカラーとなっております。
ボディー色、ルーフ色とお客様が求めるイメージはクラシックと言う感じでしょう☆

とっても良い色合いで完成が楽しみです♪

1台1台が個性があるというのはカスタムカーならではの良さですね~

他の車両も沢山お待ちいただいておりますので都度ご紹介をしていきます☆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ハイラックスサーフ専門店(株)カージャパン トミー
担当 加藤 隆一

〒981-0121宮城県宮城郡利府町神谷沢字舘ノ内8-1
TEL:022-781-5791FAX:022-781-5931
フリーダイヤル 0120-06-0185 営業時間:10:00~19:00
E-mail :c-j@bc4.so-net.ne.jp
ホームページ:https://103customcar.com/tommy/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆